京都の某大学に在籍する学生の生活を綴った日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 無知の向こう側 | main | 美しい季節 >>
絶望感
 
何処にも行く場所なんかありはしない

逃げようのない絶望のみが存在する

自己という世界のなかに存在する絶望

投げだすことができるのならば

どれほど楽になれるのだろうか

この絶望は自分の持つ感情なのに

これほどまでに扱いにくい

自己に巣食う獣なのだ

誰しものなかに存在する獣なのだ

己を蝕み

傷つける
Posted by : 遥風 | 無題 | 03:38 | - | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 03:38 | - | -
TOP